TOP > 専攻の紹介 > グローバルエンジニアコース > グローバルエンジニアコース特色

専攻の紹介

日本技術者教育認定機構(JABEE)によって、国際水準の工学教育プログラムとしての認定を受けたコースです。国内および国際水準の機械工学のエッセンスを身につけるカリキュラムを編成し、修了者には国際水準の教育を修めた機械エンジニアであることを証明する「修習技術者」の資格が与えられ、技術士の第1次試験が免除されます。

グローバルエンジニアコース入学からの流れ

日本技術者教育認定紀行認定の教育プログラムを実施

日本技術者教育認定機構(JABEE:Japan Accreditation Board for Engineering Education )という組織があります。 ここでは、大学など高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが、社会の要求水準を満たしているかどうかを公平に評価し、要求水準を満たしている教育プログラムを認定する仕事を行っています。 この日本技術者教育認定機構に認定された教育プログラムを修了した学生には、エンジニアの最高の国家資格である技術士の一次試験が免除されます。 本学は、この日本技術者教育認定機構に、機械工学科の「グローバルエンジニアコース(国際機械工学プログラム)」が2004年度に認定され、すでに2回のコース修了生を社会に送り出しています。 2006年10月、本プログラムに対する中間審査が行われ、2009年3月31日までの3年間の継続認定が確定しました。 さらに、2007年に応用化学科の「総合化学エンジニアコース」、続いて電気電子情報工学科の「総合的エンジニア養成コース」も認定されました。 これらの認定によって「グローバルエンジニアコース」、「総合化学エンジニアコース」および「総合的エンジニア養成コース」の修了者は技術者として必要な教育を修了していることが国際的に認められるとともに、国家資格である技術士の第一次試験が免除され、卒業と同時に修習技術者として認定されます。
  • jabee認定書