TOP > 機械工学科の紹介 > 特徴的な科目

機械工学科の紹介

特徴的な科目

実社会に学ぶ

機械工学特別プログラム
3年次科目
企業や研究所で実際に研究開発を行っている技術者から、直接生の話を聴くチャンスです。
自らの技術者としての目標にしてみてはいかが?
航空宇宙学特別講座
3年次後期科目(航空宇宙学専攻)
航空機、宇宙機器やそれらに関する環境問題等をテーマに実際に企業や研究所で活躍している技術者の講義を受けます。
将来の目標を見つけてください。
工場見学
3年次科目
その名の通り、生産現場を直接見学する科目です。
OB・OGから大いに刺激を受けてください。
自分自身の将来の進路に役立てましょう。
インターンシップ
3年次科目
企業などで2-3週間の就業体験をするチャンスです。
技術者としての意識を高めることができ、
また、自主性が養われます。

グローバルな視点に立つ

海外機械工学研修Ⅰ
1,2,3年次科目
1ヶ月にわたり、米国ワシントン大学、サウスシアトルコミュニティーカレッジにおいて実施されます。毎年10名前後が参加しており、大変好評です、単位も認定されます。
<補助金制度あり>
海外機械工学研修Ⅱ
3年次後期科目
6ヶ月にわたり米国サウスシアトルコミュニティーカレッジにて実施されます。大学を休学することなく留学でき、単位認定される全国的にも数少ない魅力的な科目です。
<補助金制度あり>
海外航空宇宙学研修
1,2,3年次科目(航空宇宙学専攻)
1ヶ月にわたり、米国ワシントン大学、サウスシアトルコミュニティーカレッジにおいて実施されます。英語研修のほかに、航空機の整備実習を行います。
<補助金制度あり>

自分の可能性を伸ばす

創造実験
3年次科目(グローバルエンジニアコース)
問題発見・解決型の技術者を養成する具体的な科目です。
自ら選んだ教員との意見交換を通して、実験を行います。
卒業研究
3年次科目(グローバルエンジニアコース)
通常4年生から始める卒業研究を3年次からスタートします。研究テーマを立て、計画実行することで、報告書の作成や成果発表の手法を学びます。